04/10/19@めだか

第3話
オープニングの校舎に対するカメラの移動なんですけど、見方を変えてカメラが下がって行くのではなく、自分の視点は止まったままであのイメージが広がっていくというのを仮定すると、まさに天高く登って行くめだか先生ですね。

さて……イベントというか、視聴者の目を引くような趣向は盛り込んでるんだけど(ミムラのキャバクラ体験入店とか、レシート探しとか)ねェ。
やっと言葉を発した元名門校生とか、小山田の好青年ぶりとかいった“ちょっと良い話”もあるし、前回のネタ振りを受けての小日向さんと息子とか、賛否で挙手する椎名先生というのもある。
でも、それらの嘘っぽさが前面に出てしまってて、どうにも。
子供がらみで不都合が生じたら、たか子に子供の様子を見に行ってくれるように頼むのが一つの選択肢だろうに、なんでまた店で臨時キャバ嬢という選択に限定されてしまうか。
いい人ぶりを発揮して子供もなついている男に対して、何も意識しないのも妙な感じかな?(だったら、川原という女がキャラとして本当に「利用価値のある男を都合のよい道具なり、消耗品なりに見なしていられる」ようなキャラにしなきゃ)。
まぁ今後の話でおいおい、けなげに川原親子に尽くす小山田を意識して……みたいな展開というのも定石なんだろうけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック