04/12/19@特命リサーチ200X

「電子レンジの猫」という都市伝説をとりあげる。
判決以降は説明書に明記されたという話だが、アメリカの電子レンジの説明書を見てもそんなことは書かれていない。
そんな訴訟が起こった例もないという。
さらに調べるとイギリスでは説明書に「ペットを乾かさないこと」と書かれていたが、これはそんな事件とは関係のないものだった。
では、何故?……となると、オーストラリアの新聞に架空の話として「猫を電子レンジで乾かそうとしたら爆発した」というものが掲載されたことがあった。
しかもこれが実話ではないと、はっきり書かれていなかった。
結論として、「アメリカで電子レンジの猫をめぐる裁判があったというのは噂であると判断され、オーストラリアの新聞に載った話が実際の事件と誤解されて口コミという可能性があり、アメリカは訴訟社会というイメージとあいまったものではないか」というようなもの。

この話が実話としては疑わしい……てのは、おおかたの誰もが思うことなので、オーストラリアの新聞に掲載されたエピソードが日本で口コミの噂になるということが絶対にあり得ないとまでは断定はできないものの、かなり可能性は薄そうだ。

視聴者的としては、そのイギリスの説明書に載っていた理由が何なのか気にかかる。
別の理由って、どんなものなのか。
なんでまた、そこで「関係なかった」で片づけてしまうんだろうなぁ……。
それと、都市伝説がたくさんありそうなアメリカでは、「電子レンジの猫」に似たものはないのか?
またアメリカ人にこの話をしたら「そんなバカなことあるわけないじゃないか」と驚かれるのか、それとも「いかにもありそうだものな」と納得されるのか?

なんだか視聴者をバカにしても良い限度を超えてるような気がして、この時点で見るのをやめてしまいました……せっかくの復活スペシャルだったんですけどねェ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック