05/03/16@ネプリーグ

●楽しく訳そう! J-POP英語歌詞
Q1 my graduation(by speed)
   ×「私の旅立ち」(原田泰造)
   ○「私の卒業」(名倉潤、さくら、波田陽区)

Q2 I'm proud(by 華原朋美)
   ×「旅立ち」(原田)
   ○「私の誇り」(名倉)「私のほこり」(さくら)「私はほこりをもってる」(波田)
   ………開き直って「旅立ち」と書いた後、「おまえら、プライドと勘違いしてやがんの!」とばかり勝ち誇った原田だったが。


Q3 “MISTY” from「せつなさを殺せない/吉川晃司」
   ×「バカ」(名倉潤)、「飛び散る」(波田)、「性欲」(原田)
   ○「キリの中」(さくら)
   ………特別ヒント「泰造の頭の中」というのを真に受けて、こんな回答に。

Q4 “Material World” from「CROSS ROAD/Mr.CHILDREN」
   ×「ぐるぐる廻る世界」(名倉)、「マリアの世界」(さくら)、「勘違いした世界」(波田)、「なぞめいた世界」(原田)
   ………「マドンナのマテリアルガールと同じ単語」というヒントからこんな回答に。正解はもちろん物質社会(物欲におかされた世界)。

Q5 “Regret” from「青春のリグレット/松任谷由実)
   ×「想像」(名倉)、「レンアイ」(さくら)、「世直し」(波田)、「さけび」(原田)
   ………「波田陽区がよく使ってる言葉」というヒントが出ながら「残念!」と書いたのは一人もなし。正解は「後悔、落胆、残念」

Q6 “Sympathy” from「悲しみがとまらない/杏里」
   ×「感覚」(名倉)、「うんめい」(さくら)
   ○「通じるもの」(波田)、「いい感じ」(原田)
   ………訳語としては「好感触、共感、同情、あわれみ、思いやり」など色々と該当するため、波田も原田も正解に。

Q7 “JUVENILE” from「JUVENILEのテーマ/山下達郎」
   ×「五エ門風呂」(名倉)、「思春期」(波田)
   ○「子供時代」(さくら)、「幼少期」(原田)
   ………これ、「思春期」じゃダメなのか? ジュブナイル小説って言ったら「時をかける少女」とか「ねらわれた学園」とかのイメージな方が日本人の多数派だと思うんだけど。中学生あたり対象な。確かに「児童」とか「子供」というニュアンスだが、青少年の意味でも使われてると思うんだが。

 最後の問題が配点30点なため、さくらが80点で最優秀。波田陽区は50点で「本当に全米デビューするんですよね?」などと言われてしまったが、最後のがなぁ……「少年時代」が正解なんだけど、子供時代とか幼少期よりも「思春期」の方がより類似した言葉だと思うのだが。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック