05/03/23@カミングダウト

来週の最終回スペシャルが総集編だとしたら、今回が実質的な最終回かな?

1 長井秀和は歌手デビューする(ダウト)
  タイトルは「MA・CHI・GAIナイフで夜を切り裂け」。ダンディ坂野、テツandトモ、波田陽区という前例を見ていると、やはり歌が売れるのは結構大きいので、まだまだ二匹目、三匹目のドジョウはイケるぞ!金のため。ということで、デビュー曲披露ということだったが、ウソ。

2 次長課長には社長がいた(トゥルー)
  今は新宿で美容師をやっている山下くんというのがいて半年ほどトリオでやっていた。ショートコントを2本やって見せる。関根勤からは「北斗の拳に出て来てやられる人みたい」「減量に失敗したボクサーみたい」などと言われ、長井秀和からは「半年やってりゃ、もうちょっと上手くなるはず」と言われた山下くんでした。

3 山本梓は花にグリーンピースをつめて救急車に運ばれた(トゥルー)
  小学生の時、グリーンピースが好きでオムライスを食べていて、どうしても食べたいグリーンピースを鼻の中に隠して部屋に持って帰って食べようと思ったのだが、抜けなくなった。「綿棒に接着剤をつけて貼りつけて引っぱり出せば」という母のアイディアだったが、綿棒も接着剤のせいで抜けなくなり救急車。「ディスカバ99」でもノリの良かった梓ママが登場。当時を語った。

4 関根勤のモノマネが教育ビデオになる(ダウト)
  千利休、ペリー提督やガンジー等の人物の物真似を演じた歴史の学習用のDVD「歴史人物大辞典」を発売ということだが、発売元が“棟田学習社”となっていて、この棟田が「ムネタ」ではなく「トウダ」でダウトの引っ繰り返しだった。つーか、平賀源内で「凧上げをして電気を得て感電して、エレキテル! えれぇ~キテる!!」はないだろーが。フランクリンじゃないんだから(実際は外人風にエレキテル、エレキテルと繰り返しただけだけど)。

5 長井秀和は学生時代トカゲとして生活していた(トゥルー)
  学生時代にトカゲや鳥の形態模写をやっていたそうな。元々がパントマイムをやっていたそうで上手いもの。しかし、タモリのイグアナ&ニワトリを思い出すなぁ……。当時をよく知る者として、大学時代の後輩としてエレキコミックが登場。パントマイム部の部長だったと証言。

6 次長課長はコロッケの付き人だった(ダウト)
  声をかけて弟子入り志願みたいなことをやって、当時吸収したことは現在も芸として役に立っているらしい。ネタ披露のマイナー物真似で「水木しげるが描く一般人のキャラ」という目の付けどころがナイス。関根勤も歓んでいた。
  その出来が良いものだから、長井秀和に「クォリティーが高いので、もしも本当だったらコロッケさんが(使える芸人として)手放さないはずだ」とダウトコールされて優勝を逃す。

7 山本梓はディレクター付き合っていた(ダウト)
  番組のロケ地に下見に連れて行ってくれるおかげで番組中のでのしゃべいりが上手くできたり等の役得があったということだがウソ。写メールの画像は山本梓の営業マネージャーの熊谷氏。これで次長課長が優勝。


ジョーカーは長井秀和。森高千里の「ハエ男」のカラオケビデオの映像で、当時23歳の長井秀和がハエ男を熱演していた。

それとは関係なく……スクールメイツをバックに歌って踊ったのが、コレ。


「MA・CHI・GAIナイフで夜を切り裂け」

マジキモイ 超キモイって 連発したって
ほんとにキモけりゃ 言葉も出ないぜ

あり得ナイ 半端ナイって 連発するけど
ほんとにそうなら 滅多に言えないぜ

若者はすぐ ぶっちゃけちゃうのさ
メールが入ると 動きが止まるぜ

MACHIGAIナイ! MACHIGAIナイ! あいまいな自分に

MACHIGAIナイ! MACHIGAIナイ! ピリオドを打て

見抜いて打ち放て MACHIGAIナイト!
触るとケガをするぜ OH!MACHIGAIナイフ!

(曲は80年代マッチ風かな? 歌い方は当然、吉川調で。つんく♂がこの番組を見ていてマジになったりとかしないかなぁ……)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック