06/04/13@七人の女弁護士

第1話
●七人
キーハンター(野際)、逮捕しちゃうぞ(原)、猿飛佐助2闇の軍団(和香)、スケバン刑事2(南野)、ポワトリン(柴田)、ザ・シェフ(川島)、修羅雪姫(釈)……うむ。特撮ヒーロー&アクション物系な顔ぶれで。タイムレッドもいるし(うがった見方だ)。

●遠州名物・亀まんじゅう
私は初めて見ました

●日本の裁判の有罪率は99%
えっ、そうだったんですか?

●法医学教室
砕け散るまで闘うメカゴジラつながりなカップル登場。

●どういうつもりだ? こんなところに呼び出して
サクッ…て音がいかにも作り物っぽいです。

●捜査に協力ぅ!?
局の近くから電話してるのでしょうか……って、釈ちゃんの背後はテレコムセンター? じゃあ、事件はお台場にあるテレビ局で起こっていたの!?

●検証
古畑任三郎でも複数回、試みられてましたが、ヒールのまま走るってのは……と思ったら、その後のリテイクになってましたね。
しかし、“殺す時間がない”って、待ち合わせていたプロデューサと犯人が会話する時間があまりに無視されてないかい?

●遺品からはテープだけが見つかって肝心のカメラがなかったんです
“不自然ですよね?”って、テープの録画内容は(複製されてなければ)二度と同じ物は手に入らないけど、カメラは通常は金で買える。
事件の証拠品になり得る盗撮に使用したカメラは処分し、結果として得られた録画は人知れず保管している……てのは何らおかしくはないと思うんですが。

●「逃げる場所はありませんよ!」
“お逝きなさいッ!”と言ってるわけではないんですね。


何はとまあれ、適度にわかりやすく布石を配し、堅苦しくないような作りながら、なおかつわかりやすくするあまりのバカっぽさにも陥らず、うまいぐあいに仕上がってる印象な第1話でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック