06/05/01@トップキャスター

第3話「恋愛運ゼロの逆襲」
「ズバリ的中 うらないDEゴー!」
そう言えば、ボツになった番組名が「ニュースDEゴー!」でしたっけ?

「占いで国会議員を選んだんですか?」
じゃなくて、“占いで国会議員を選んだっていう噂を芸能界やスポーツ界の人々が信じるんですか?”ということね。

「宣伝のためのデタラメかもしれないと」「それが本当かどうか聴き出されば」
と思ったら、与党の幹事長を取材するべきじゃないでしょうか?

「われに語りたまえ」
と依頼もないのに占い始める姿がテレビで流されていたら、選挙の際だって何のオファーもなしに勝手に占って、推奨すべき候補者の割り振りと、実際の与党の勝ちが一致した点……というだけなんだろうと視聴者は思いそうですけど。

「彼女を占ってさしあげました」
生年月日も手相も見ずに……じゃ、一種の姓名判断か!? ダウジングみたいな揺れだけで占うんですね。

「これは……」
と振り子でなく、盤面を見て告げています。
水晶玉みたいなもんなんでしょうか。

「緒楢香里……」
それって、改名というより改姓では?

夕刊トップ
桐野(佐藤浩一)さんがまだ編集長をやってるのかな……

「オナラ出ちゃった! 失礼しました」
冒頭、飛鳥が笑いをこらえての「ププププ…っ!」というのは布石だったのか?

おぼんこぼん「歌と笑いのディナーショー」
“チケットPEA”ですか。

「はい、もしもし」
真顔でボケかまし。

「なんでアタシがこんなこと」
ということは、UFOの調査が占いに関連してくる?

「蟹ちゃん、あの男、有名な野球選手」
確かに、パッと見てイチロー風。

「蟹ぃ! 離れてッ!!」
そういえば、レポーターに突進してきて、取材カメラのカドに頭を叩きつけるなり倒れて、「報道陣にケガをさせられたーッ!」という団体もあったような。

「狙いはスクープゥー
夕刊トップ……整理部のチカ(京野ことみ)さんが、この見出しを考えたんでしょうか?

「いいえ、姉です」「姉よね」
ということは、姉と血縁のない養子か、“妹がいる話を蟹ちゃんが聞いた覚えなかった”というのは実は弟で、女装趣味だとか、ニューハーフとか?

「地獄に堕ちますよ」
前回の際には、「唯一の方法が今すぐに改名」だったので、日数が経過したからこの名前に改名しても全然効果ナシだと思うんですが。

「妻として母として、幸せな家庭を築けますよ」
やはり男か……。

「ありえねェよ。だって……」
よーし、予想通りのタイミングで驚く面々のカット。

「このソフトの中には、利用者の個人データやメールの内容をハッキングし自動的に送信するスパイウィルスなるものが仕込まれていました」
……なるものって、あんまし言われないPC用語ですよね。ウィルスって書き換えて増殖していくものでは?
なにはともあれ、UFOの件は直接本題の事件のとは関係なく、蟹ちゃんの実家で話に出ていた「インサイダー取引を指示するメールの内容流出」の方が実は宮部天花の事件に関係あったもしれなかったわけですね。

沢木正美役の中園友乃さん
特技が砲丸投げっスか!? 体育部系なんですね。去年の「今夜ひとりのベッドで」にも出演されてましたか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック