05/02/27@仮面ライダー響鬼

●第5話「熔ける海」
「ささささささささ、さようなら」と続くかと思えば、「さっそく再会おどろいた」ねぇ。
 ジャズ風なアレンジで特にリラックスしたムードというより単なるバリエーションでしょうか。
 いままで見たこともない巧みな打楽器奏者と遭遇したことから明日夢くんが自発的に弟子入り志願とかいったつながりではなく、「単に主人公と偶然であってその人間性に引かれている」というのなら番組として男児の視聴者を対象として配置する必要はあるものの、そんなにセリフを割り当てて話にかかわらせる必要はない。
「たちばな」の姉妹を始めとした組織の他のメンバーがどんなものかを描写した方がベターだろうし、公式サイトにあるような組織図を番組中で出さなければならないわけではないが、組織図が出なくてもある程度はそういうものだというのが伝わって来るような作りであるべきだとは思う。
 外見では可愛い男の子かしれないが、キャラクターとしては立花親子やタクシーの母らに比べて、もっとも目立たなくてくて邪魔。
 やってることは狂言回しではないが、まぁ、その動きを見せることによっての視聴者に対する説明……というよりも、視聴者的には見ていて不愉快なストーカーまがいになっている。

 ……などと思っていたら、余剰人員のないまま受注はこなさなければならない中小企業経営みたいな展開で、ヒビキさん自身が求めてるわけではないけど、その周囲の人達としては「育成すべき新人がいない」ことを気にかけているようで。
 立花姉の「おじさん」という言い方からすると、師弟コンビでの活動を……というより、響鬼自身の引退も想定した上での後継者候補ぐらい考えるのが妥当なところか。
 まだ31歳と本人が言うのに対して、周囲の反応がそんなというところからすると、年齢的にプロ野球でいえば横浜の三浦大輔とか中日の谷繁あたりのような立ち位置で、期待の成長株と見られていたはずが既に新人選手に「小学生の頃から憧れていました」とコメントされるようになっている……みたいな。
 数年したら佐々木主浩や古田敦也のように自分の通算記録もあるが、若手のお手本としてもよろしくね……となるはずなんだろうけど、ヒビキさん自身は新庄剛志みたいなものなわけか。

 なんで後継者不足なのかというと、サポートスタッフの責任というより今回のように変身の前後を目撃されたり、魔化魍は倒したけど被害者夫婦の命を助けられず引き取り手のない遺児ということになってしまった……みたいなドジるケースが減少しているということなのかも知れない。
 古くから活動して来た組織なようだから、メンバーの持つ体力や霊力みたいなものが(あるとすれば)弱体化傾向があったとしても、ディスクアニマルが昔からあったわけではなかろう。
 敵対する怪物の方がパソコンやバイオテクノロジーによって強化されているわけではないから、力関係として年々不利になってるわけではないだろう。
 もっとも、猛士と携帯電話で連絡がとれるようになった代り、人知れず活動するのが厄介にはなってるだろうけど。

 猛士のシフト表によると、現在は11名(ほとんど潰れてるので、そんな感じに見えたというだけで)。

威吹鬼(いぶき)
鋭鬼(えいき?)○
剛鬼(ごうき?)○
裁鬼(さばき?)○
斬鬼(ざんき) ○
勝鬼(かつき?)○
弾鬼(はじき?)○
闘鬼(とうき?)  
蛮鬼(ばんき?)○
響鬼(ひびき) ○
吹雪鬼(ふぶき?)

 というところでしょうか(関東支部ということは関西支部とかもあるわけね……屋久島に行ってたから、てっきり柴又を活動拠点に全国対応してるのかと思いました)。
 明日夢の部屋のカレンダーがバレンタインデーで、「たちばな」カレンダーの日付は15が中心に撮られてるので、話の中では2月15日(この時点では威吹鬼は非番に入ったばかり、斬鬼は活動中で、響鬼は非番)。
 11人のうち、休みが2人の日もあれば、4人の場合もあり。
 弦の使い手がシフト的に空いていない……ということは名簿の一番目および、八番目の人は「弦の使い手」ではないということしかわかりませんね。
 
 奥多摩から転じて、今度の海岸は架空の土地なようですね。 

 ラストに明日夢が「たちばな」へ……受験終了でしょうか?
 それとも、Hi-MDは買いかどうかとか、DVD-RAMとDVD+RWだと、どっちが良いですかみたいな悩みの相談でしょうか。
 で、ちょうどヒビキさんは負傷中で後継者募集中なことを知り、休暇中の若い威吹鬼に声がかかって。
 予告で「キミ、猛士なんだよね」と声をかけられていた背中にデイパックがあるから顔は見えないけど明日夢くん。
 勢地郎から「どうだろうか?」とNPOへの(?)勧誘説明を受けるということでしょうかね。

●ワールドレコーズ
「三原じゅん子とモンキッキが日本側のチャレンジャー」って、コアラはどうしてるの?……というのはともかく。
 考えてみたら、芸能人で三原じゅん子と近藤真彦と二人ともレーサーやってて、二人とも金八先生の第1シリーズに出たってのも面白いものだよな。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック