04/11/30@めだか 

●第9話
普通だったら暗澹としてしまいそうな展開とか、閉塞感の状況ながらに「何とかなる!なる!!」とオプティミストな笑顔でへこたれない(もちろん情けなさそうな破顔も魅力だろうけど)……というヒロインに起用されたミムラなのだろうけど、話の展開がお気楽極楽だとその笑顔がかえってうっとうしいことに気づかされた週でした。
桜木の解雇&転職難、椎名先生の回顧&復職思案というドラマもあるんだけど、最終回に向けての小ハードルという感じで、それほど深刻めいたものではないし。
仕事は仕事だけど、出演者&スタッフの一泊温泉ツアーもかねてたのかも?……などとついつい思えてしまいます。
意図的にコテコテな展開をつないでおいて、あっさりとなるべくしてのようなプロポーズと、もう一組の男と女は……とスタッフ的には視聴者の半歩先を進むような展開でセンス良くまとめようとしたのかな……。
視聴者的には、国見先生が椎名先生に助言するシーンが一番いい感じだったけど。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック