08/04/19@マクロスF

#03 オン・ユア・マークス

>>「あてやがった」

普通じゃないす。

>>「シェリル! こっちだ!!」

おぉ、そういう展開で。IN(韻)を踏みますか。


>>「あれ……うそ……やだ……どうして」

ん~む。キャッチィな。

>>「閉じこめられたらマグロマンみたいな…」

定番ですか…

>>「やっぱり可愛いわ、あなた」

福沢祐巳みたいなポジションというか、立ち位置ですかね。シェリルから見て。

>>「何度やってもつながらない」

マグロマン容器がしっかりとカラになってます。
箸は一膳ってことは、シェリルが使って1コ食べて、残りの1コを蘭花とアルトで半分コ手づかみでしょうか。

>>「私はあきらめない」

……って、だから外は真空なのに隔壁を開けるのを「生きるための努力」と言って良いんでしょうか?

>>「その通りです」

いや~「みんなはアタシを幸運だって言うわ」って、実際に運が良いんじゃないか。

>>「あなたがあの視覚データをネットに流したりしたら」

たまたま数秒間、目にしてしまっただけでカメラ類なんざ持ってないのに何を言ってるんだか……ネット上に「見ちまった」の一言も書き込んだらアカンってことか?
いやいや、「さっきのインプラントがどうのこうの」というのがあったから、この世界では肉体にインターフェースを埋め込んでおいて目で見た画像をマイクロSDカードにバックアップしたり、ケーブルを通じてWeb上にアップロードしたりというのが可能なのかも。
ところがアルトにしてみれば、「ニューヨークじゃそういうのが流行りかしれないけど、こっちじゃそんな奴いるわけねぇだろ。なに言ってやがんでぃ、この自意識過剰女」……てとこだったのかな。

>>「でも、ただの記憶として今夜ひとばん使うくらいは許してあげる」

淡々とそいういう言い方は腹が立ちますね。

>>「お兄ちゃん……お兄ちゃん、なんでケガしてるのッ!?」

上空の飛行機のコックピット内が視認できるって、この娘ってば目が良いね……と思ってしまうところですが、第1話からすると飛行高度に制限があるわけで、かなりの低空飛行(微速)がありなんでしょうね。ここでは。
マンションの6階あたりの窓に見えた人影の顔立ち程度には判別がつくのは当然ってとこかな。

>>「あぁ、やめておけ」

一連の態度、言動からすると好感が持てないのもわかりますな……。
パイロットって虫歯が1本あっても不適格とか昔は言われたとか……眼鏡はどうなんだろ? 矯正視力が一定以上なら裸眼視力は構わないのか(飛行中に曇ったりとかしないのかな?)。

>>「イヤリング~ゥ」

アイキャッチに出てた奴ですな。

>>「おあつらえ向きさ。オレはオレ一人の力で生きる。死ぬ時も一人だ」

こりゃまた言葉どおりに受けとると、いけ好かないねぇ。
ビジネスライクに給料分は働きましょうか……ってのじゃなくて、守るというのは都市や国土というより人々(移民船なのに目的地を前におおかた死にました……てわけにはいくまい)を守るのであり、集団で活動してるわけだから人間関係ってのが当然ながら発生してくるわけだし。
まぁ、そこは本質的にアルトが悪い男じゃないと皆、わかってるということか。
で、バジュラ(?)の説明は一切なしかい。「知ってしまったら後戻りできない」でもってアルトが入隊するより前に、あの敵がどういうものかを説明してくれるんかと思ったら。



82年マクロスの時は、ミンメイの言葉から統合軍に志願したようなもんだった一条輝に対して「仮にも軍隊への入隊を、彼女の一言でいくらなんでも軽過ぎるだろうが」的なファン側の反応があったようだけど(戦時下の軍への志願を奨めてしまうミンメイと、それを真に受ける輝の療法に対して)。
フロンでは「仮にも芸能界への志願を、彼氏の一言がきっかけで決めてしまう」ってことでしょうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック