08/05/06@我が家のお稲荷さま。

#05 お稲荷さま。禁忌を侵す

>>透にもあったんだな。

首の後ろの傷が何かの証なんでしょか?

>>「なんで急に稲荷寿司なんか?」「キツネだからに決まっているではないか」

こういうやりとりが、どうにもついつい日曜朝の浦沢っぽく思えてしまいます。

>>昔、この土地で御霊送りをした人間は禁忌を侵した罰として御社さま、恵比寿さまに左腕をとられたそうです。あなたも身体の一部をとらえたくなければ

そんな人体錬成みたいな。

>>オレのことを天狐様以外の名で呼んだ司祭はあいつが初めてだったな

そうして、今時の日本人の着衣や生活習慣について二十年前に学習してたわけですか。

>>伝言を頼まれたんだ……今夜は満月だけど妙な気を起こさないように

ン~~、やりそうなことを察した上でネタを振ったわけですね。このオーナー。

>>停電!?

……ではなく、道連れテレポート?

>>彼岸でもないのに境界をこじ開けられると土地神的に迷惑なんだよねぇ。

って、お彼岸だったら40日ほど早ければ良かったのか?
まぁ、彼岸という言葉は仏経用語ですが、黄系0度と180度なわけですから惑星の軌道レベルの影響から限定された期間だったりするのでしょう。

>>せっかく霊力とか気流とか磁場とか地脈とかボクが扱いやすいように調律してあるのに……だからこの場に土地神であるボクがいる限りは開けさせない

じゃあ、初対面で美夜子の魂がどうの教えんなって。

>>まがいものには、まがいものの意地がある

狐火をコンビニに放り込んで消火作業に追われてる間にこじ開けるとか?

>>境界が開きかけてるから…

って、じゃあ、後ろの土手の上の道なんかも境界の外なわけ? たまたまあの橋の上を通りかかった人がいたりしたらどうなるんだろ?

>>「空幻、この霧を収めろ」「やなこった……ぁアァ~~もゥ!」

傀儡された?

>>髪で良いよ

“身体の一部”ということで最初から妥協ラインでればそれなんじゃ? という気はしましたが。最初からそれが目的か?
零毛グッズとして、、御守りとかミサンガとか携帯ストラップを作って正真正銘な御利益のある神社の新商品?


>>兄ちゃんの手作り……

餌づけかよ。普段、コンビニ賞味期限切れ弁当しか食べさせてもらってねぇのか?

>>恵比寿のために髪、切ることないのに

左右の房じゃだめなのか?

>>透ちゃんには見えるんだ

登には見えてないけれど。
ハタから見たら電波な光景でしょな。
あの川べりの六畳間も、現実には高上家にいるのだけど河原の外の光景が目に映っている(実際に外に出たのは天狐だけ)、もしくは意識だけ川のそばに飛んでいる…ような解釈もできるでしょうし。

>>コンテ まついひとゆき

またの御担当回があるかな?

>>これでミサンガみたいな和風ブレスレッドを作って売ろうと思うんだけどォ

えぇ~っ! まんまかよ!! Jリーグ元年な十何年前じゃあるまいし。
切って束ねて、ミニ狐のシッポの携帯ストラップにしなさい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック