テーマ:09年ドラマ

09/10/08@トリハダ6

最後に来て彼女が質問者……ってことは、書き込みの文が奇遇にも同じだったというだけで、その前の電動ノコとは別件か? と思ったのだけど、考えてみたら最後にバッグの置き場所を書き込んで待ち伏せしたのは別人……ということなのだろう。 全般的には「ありえねぇ~」の数々なのだが、「気が動転して、とりあえずネット上に質問を書き込んでしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/10/02@派遣のオスカル(最終回)

2週続けて部分的に見逃したのだけど、さすがに試作入浴剤の風呂に入ってる菊地美香……というお遊びはなかったのだろうなぁヾ( ̄o ̄;)ナニヲキタイシテンダカ 「ベルばら」の原作は読んだはずなのだけど、アニメ版の印象が強くて原作の記憶が薄らいでいる。 「エカテリーナ」も「エロイカ」も「天の涯まで」も、出たらば買って読むだったので、け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/09/23@働くゴン!

ラストに至って権俵よし子(篠原涼子)に、小学2年の息子の担任からの電話。 検便の再検査……だがそれは、なかなか出ないため急場しのぎで自分のを代りに持たせたものだった。 血便のため病院での検査で裂痔の診断を受ける……というのなら「そういうオチですか。心身ともにストレスかかって、無理してたんですね」なわけだけど。 医師役に大泉洋と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/08/29@トリハダ傑作選

初めて見ました。 シーンを追っていくうちに「そういうことね」というのはわかるわけなのだけど、怖さを感じさせる仕掛けというか画作りは見事。 wikipediaによると、 >>制作局のフジテレビのホームページではドラマのストーリーについての記載は一切されず、事前にホームページで公表される出演者は主演俳優(第1弾・3弾・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/08/28@派遣のオスカル

第1話 「ベルサイユのばら」にどっぷりはまった妄想癖の主人公が、ベルばらを心のバネに我慢ならない職場の状況に立ち上がるドラマ……ということで、コメディ要素も含めての期待は多少していたのだけど。 その1時間前の「金スマ」で(バッグに「エースをねらえ」を詰め込んでツアー転戦というのは再現VTRだったけど)本当にウィンブルドンで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/08/27@科捜研の女

かつて天才子役として注目されていたが、その後は表舞台から遠ざかり死亡説も流布されている元女優という犯人役ゲストに前田愛って、冗談みたいなキャスティングというべきか……結婚が決まったからって仕事は休業中なわけではないんだね。 http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken/contents/story/cur/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more