テーマ:06年ドラマ

06/05/05@富豪刑事DX

第3話「偽装結婚の富豪刑事」 ○「田中は詐欺で儲けたカネを上に納めずにネコババしようとした。だからリンチにあった」 あの……ちょっとよろしいでしょうか? メンバーは自分の取り分さえ受け取れれば、リーダーが総元締に上納しようがしまいが構わないのでは? ○「いつもは電源を切っていることなどないですが」 って、運転手専業なんだから…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/05/04@医龍

KARTE:04 「おまえホント顔も小さいけど、気も小さいよな」 確かに並ぶと頭が小さい……良いなぁ。 「失敗した時の捨て駒だな……切り捨て要員、噛ませ犬、長州力だな……切れてないっスよ」 20代にはわからなそうなネタだこと。 「にゃにゃ……はい、落ちた」 出ました。カウント7。 「3人とも微少電磁波を出す物の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/05/04@7人の女弁護士

第4話「マラソンの女王が殺人犯!?1監督とロッカー室の秘密」 マラソン世界選手権代表 高梨明美 女子マラソン選手だから、名前は“明美”ですか。 「遅くなりましたー」 で、傘が傘立てに入れられるカット。斜めなのが印象的で良いです。 「だって、ここは女性のための駆け込み寺でしょ? 困ってる女性がいたらどんな人でも放っておけ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/05/02@ブスの瞳に恋してる

第4話  「よし出来た、食べよう」 エレキギターのBGMのフィニッシュと同時にお好み焼きも仕上がり……そこで、“いらない”と機嫌が悪くなってしまう。 さかんに“ブス”“ブス”と言ってはいるものの、他の女に関心を持っていることが気にくわないのでしょう。蛯原さん。 仮に、男の芸人についてしゃべっていたとしても、久々に二人っきりでいる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/05/01@トップキャスター

第3話「恋愛運ゼロの逆襲」 「ズバリ的中 うらないDEゴー!」 そう言えば、ボツになった番組名が「ニュースDEゴー!」でしたっけ? 「占いで国会議員を選んだんですか?」 じゃなくて、“占いで国会議員を選んだっていう噂を芸能界やスポーツ界の人々が信じるんですか?”ということね。 「宣伝のためのデタラメかもしれないと」「そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/29@ギャルサー

第3話「壮絶激突プライド女の対決命懸け(秘)ダイエット」 「ナギサ……表紙じゃないスか」 すいません。パッと見て同じ人と思いませんでした。 「だからといってこんなところに畑を作ったら、おまえアレだぞ! 都市公園条例第……」 というより、この巡査の同居人は合法的に入国したのだろうか? 元々、日本人であれば税関とか通らずに手荷物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/28@クロサギ

第3話「宝石詐欺5千万ダイヤの行方」 ◆(前回ダイジェスト)「島崎……10億ぅ…ッ!」 シマサギ? ◆「娘が本当に悦ぶものを買ってあげたいんです」 思い切り怪しいです。 ◆「石を自然の光の中で見てみたいな」 宝石の輝きは、宝石自体の発光するのではなく、カッティングによる断面から入った光が中で屈折することで起こる。入っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/28@富豪刑事DX

第2話「豪華客船の完全犯罪解決篇」 ○健太郎の墓 遺影を液晶画面の動画に出来れば良かったのに、やはり斜陽貴族? ○「この蓄音機は20世紀初頭にイギリスで作られた……」 そりゃまぁ、100年以上前ならまだ金属製の円盤式とシリンダー式が主流でしょうからね。ドイツの旗色が悪くなった時期に円盤式は市場から駆逐され、新興であるアメリカ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/27@医龍

KARTE:03 牧原「これより胸腔大動脈を……」 ガラス越しに手術のなりゆきを朝田が眺めているや、突如の執刀医パニックで乱入。 なんでまたアクシデント発生を待ちかまえでもするかのようにいたのかと思えば、 朝田「大した執刀医はいねェな」 はいはい、なるほど。バチスタチームのため、医局に染まった人間は全員対象外のように言い放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/27@七人の女弁護士

第3話「ご近所トラブル殺人!浮気妻と凶器のトリック」 「お宅、夕べも夜中に掃除機かけてませんでした?」 ここで、「いいえ、ウチでは……」と答えてしまえば事件の可能性は多少なりとも軽減されたんでしょうか。 一戸建て住宅でそれなりの距離がありながら掃除機の音が騒音になる……て、木造モルタルじゃあるまいに。 もっとも、「何度も注意」だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/25@ブスの瞳に恋してる

第3話  「ことわっておくが、彼女に対してはお笑いの才能への関心しかない。僕をどう思っているかは特に興味はない」 そうだったのォ!? 前々回、前回と美幸が「みんなが自分を笑いものにしようとしている」と憤っていて、おさむにとっては「可愛らしい」とか「ときめき」「癒し」といった類の感情が「面白いものに対する好感」と混然となっていること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/24@トップキャスター

第2話「ヒーローの告白」 「本番5秒前……4、3、2っ」 そういえば、昔、何かの番組でジャンボ鶴田が催眠術にかかって寝ていても、“カウント1、2…”で即座に目覚めるという実験を見た覚えが。 「臭いがつかないムシューダ」「ニオイを取る取る、リキは取る」 以上、CMの2連発。 「封鎖だ、封鎖!」 って締め切ったら、なおさ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/22@ギャルサー

第2話「失われた信用…涙で紡ぐ友情のドレス」 しかしまぁ、OPなのだけど、ギャル文字を本編中で使用したテレビドラマってコレが初? バッグを燃やすくだりがちょっと強引(放り込んだら、それを目にして走ってきて水をかけても既にあとかたもなく燃え……てのは、普通に考えてねェ……て)な感じ。 進之助が「もらった」と言っていたので、そりゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/21@クロサギ

第2話「親友の姉は結婚詐欺」 ◆「ユータです。鯛を上げるのが好きです」 うーむ。能力は変わらないけど、キャラが変わる「ジョー90」って感じです。 ◆「いいとこのボンボンに見せたいみたいだけど、アレじゃ駄目」 靴とか腕時計が裕福度の目安になるだろうけど、それで結婚詐欺と断定してしまえるのか? 見かけはサエないやり手姉ちゃんなら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/21@富豪刑事DX

第1話「豪華客船の富豪刑事」  ○冒頭 依然として音楽が効を奏してますね。 ○神戸家・中庭 中庭ですか? 別荘とかじゃなくて。屋敷自体はそんなバカっ広くはなかったような気がしたんですが。 ○「下に見えるのは…」 そうか、あれは屋敷のほんの一部だったわけね。 ○ダイヤ 確かに大きい…! ○「もし本当に盗ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/20@医龍

KARTE:2  「意識のない患者さん……いえ、お休みになってる患者さんの病室に入ってひとりごとを言ってしまうクセがあって」 今回のエピソード自体は良い話だけど、これだけはムリがあるような(笑)。 「お二人にお譲りした我が社の株価は2倍、3倍に……」 そんなようだからジェネリック薬なんてのが注目されるのでしょうか。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/20@七人の女弁護

第2話  ●酒井若菜 なんか、去年より細くなったような。 「木更津キャッツアイ」から4年……ですね。役作りのみならず顔立ちも大人っぽくなったりするわけで。 ●常連客 団時朗! いやはや、このままずっと毎回が特撮づいた配役なんでしょうか? ●おれ、この被害者の司法解剖やったよ。 って、まぁ、ドラマゆえですが、それにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/18@ブスの瞳に恋してる

第2話  いまいちノレなかったな……。 アキバ系が想いを寄せていたのがもう1人の受付嬢という視聴者をはぐらかすサブストーリーとか、格闘技や護身グッズ方面に濃ゆいルームメイトというツカミのためのキャラはネタとして、けして悪くない。 また、「面白い」という印象が≒で「かわいい」「愛らしい」という男の気持ちはよくわかる。 その好意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/17@トップキャスター

第1話「嵐を呼ぶオンナ」 だからと言って、松潤くんや、二宮のニィくんがゲスト登場というわけじゃありませんが。 「あなたの仕事は強引ダシ、型破りすぎる……とッ」 博多華丸からの指摘後は、スタッフから是非ともこの口調で語ってくださいと言われたりとかあるのかも。 「そんなもーねー、テレビばっか見てたらバカになるっつーの!!」 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/15@ギャルサー

第1話「地上30メートル恐怖の落下友情殺す死ねメール」 こ…これは、「ジャングル黒ベエ」とか「忍者ハットリくん」みたいな異文化人が現代日本に混入して来るシチュエーションのコメディなんだろうか? だとしたら、それをパロディ半分な深夜アニメではなく、1つのジャンルの末裔としてゴールデンタイムの連続ドラマとして企画を成立させてしまった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/14@クロサギ

第1話「詐欺師を騙す詐欺」 ◆「世の中には…」 オープニングアニメの出来、けっこう良いですね。 人物は良くても、鳥の動きがあまりショボイと興ざめですが、合格点だと普通に効果的だし、皮肉屋な視聴者に対してだって笑いをとれるツカミになるし。 ◆駅のホームにて 原作を忠実になぞりでも、大幅ムシでもなく適度なアレンジで。 TVド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/13@七人の女弁護士

第1話 ●七人 キーハンター(野際)、逮捕しちゃうぞ(原)、猿飛佐助2闇の軍団(和香)、スケバン刑事2(南野)、ポワトリン(柴田)、ザ・シェフ(川島)、修羅雪姫(釈)……うむ。特撮ヒーロー&アクション物系な顔ぶれで。タイムレッドもいるし(うがった見方だ)。 ●遠州名物・亀まんじゅう 私は初めて見ました。 ●日本の裁判の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/04/11@ブスの瞳に恋してる

第1話 いつだっけ……と遡ってみれば04年11月だった。 日テレ深夜の「さとこいめぐさん」という佐藤江梨子&小池栄子&MEGUMIのトーク番組の第6回ゲストが森三中で、「アタシたち3人と似てる!」と主張し、確かにジッとよくみれば村上知子とMEGUMIの顔の基本的な造形そのものは近いものがあることに驚かさせられてしまった。 あれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/03/24@夜王(最終話)

第1話を見た時は(最初の2時間ドラマ版は録画したけど見なかった)、“ちょっとなぁ…”と思ったわけながら、まぁ、作品世界としてのホストクラブは成立している感で。 こだわりの「金のためor癒しのため」というのも最後まで引っぱられたし、共通の敵が現れてライバルが結束というのもわかりやすくまとまり。 最初に振ったキャラクターづけも閉店にとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/03/19@輪舞曲

第11話 償うべき罪守るべき愛 日曜劇場「輪舞曲」なんですが、あとは最終話を残すのみです。 これまでの展開をざっくり整理しますと、 主人公の金山琢己は偽名(西嶋ショウ)を名乗り、神狗という組織に潜入していた。 実はスパイということを知られぬまま組織の首領の風間、その秘書の宋らの信頼も得つつ、情報を警察に流している。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

06/01/13@夜王

この手の題材のドラマというのは納得の行くようなリアリティに固められなければならないというわけでもないとは思う。 連続ドラマである以上、ホッと安心させたり、あわよくばホロリと泣かせる人情味のある落としかたが望ましかったりもするのだろう けど……あの場でナンバーワンが靴を舐めたからって、一万円札をバラまいたからって笑いはとれない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more