テーマ:ドラマ

13/04/20@TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか

しもうた~! まさか翌日に再放送やるとは思わなかった!! 頭の15分くらい録れなかった~。 まぁ、良いや。仕方ない。昨夜、録画できてた分と編集でつなごうか……って、あれ!? これ終盤のアクションシーンのBGM(take five)の映像へのかぶせ方が違うよね。明らかに違うよね。 本放送と、翌日の再放送とでBGMが別バージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

13/04/19@TAKE FIVE~俺たちは愛を盗めるか

しもうた~! 予約録画できてなかった。 ネットワークに障害が発生したか 信号異常のため録画を停止しました 停止持の速度 1.0 なんていうエラーメッセージが出ている。 地上波でネットワーク障害ってなんなんだ? 帰宅後、慌ててラスト20分くらいだけ録画。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/06/26@JIN-仁-

最終話「完結~時空の果て…150年の愛と命の物語が起こす奇跡のタイムスリップの結末」 どうしてもタイムスリップという仕掛と取り出された胎児型腫瘍ゆえ、どんなに盛り上げても「絵空事」「茶番」という印象と紙一重になりそうに思っていた。 10:00頃……第1話の行き倒れ男(大沢二役)とつながってストーリーはまとまるか。 10:1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

11/01/03@新参者SP「赤い指」

単に「少女殺害犯は引きこもりアニヲタ」というわけではなく、被害者の小学2年生の娘が地元中学生とメールで知り合いだった?……という展開とは予想外。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/05/22@怪物くん

>>そんなこともわかんないでガンスか? >>その王子様というのは、自分が悪くても謝らないんざますね >>悪いことをしたのにごめんなさいも言えないなんて、とんだわがまま王子でガンスなッ! これは意地を這ったり、妙なプライドから頭を下げるのを拒否してるわけじゃなくて、「何が悪かったのか?」「何で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/05/15@怪物くん

ん~~、なんかなぁ。 もう見るのやめといた方が良いかな……。 即座には言葉づかいでわからないアカネさんまでは店内のアクマの力の影響もあるだろうからともかく、恋について語る坊ちゃんは……。 ギャグなわけなんだけど、そんな言葉が出てくるようになるってのが一足飛び過ぎて。 各話の「○○って最高!」については、勘違いあれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/05/08@怪物くん

第4話 ○お墓参り 十字架型の墓標はないだろうから安心か? ○カーイカイカイ って、カワイコちゃんには弱……そうな感じがしないよなぁ。 アニメの方を一通り見てるわけじゃないけど、まぁ、基本的にお人よしな坊ちゃんなんだろうから、「頼まれたらイヤとは言えない」「か弱い者のピンチを放っておけない」的なキャラなんだろう。 え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/04/24@怪物くん

第2話 前回とつながっているポイントもあり、話の流れとして順当で見やすい第2話。 怪物くんは年齢不詳になってるね……確かに。 「ウソって最高!」に続き「おカネ最高!!」と来たもんだ。毎回この調子で行くのか。 発表がないってことは怪子ちゃんは出てこないわけか? その代わりに準ヒロインとしてデモリーナ稲森なわけ?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10/04/17@怪物くん

第1話。 悪くはないのだけど、ほめるという気にもねぇ…。 キャストがピッタリというような評も見かけるけど、元々が短髪の狼男はちょと前の桜金造とか、少し身体の絞れた伊集院光あたりの方が合ってそうな気がするし、チェホンマンでなくちゃダメなのか?となれば武蔵だってこなせるだろうし。 妥当ではあってもベストというのは課題評価。 ゴー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/10/08@トリハダ6

最後に来て彼女が質問者……ってことは、書き込みの文が奇遇にも同じだったというだけで、その前の電動ノコとは別件か? と思ったのだけど、考えてみたら最後にバッグの置き場所を書き込んで待ち伏せしたのは別人……ということなのだろう。 全般的には「ありえねぇ~」の数々なのだが、「気が動転して、とりあえずネット上に質問を書き込んでしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/10/02@派遣のオスカル(最終回)

2週続けて部分的に見逃したのだけど、さすがに試作入浴剤の風呂に入ってる菊地美香……というお遊びはなかったのだろうなぁヾ( ̄o ̄;)ナニヲキタイシテンダカ 「ベルばら」の原作は読んだはずなのだけど、アニメ版の印象が強くて原作の記憶が薄らいでいる。 「エカテリーナ」も「エロイカ」も「天の涯まで」も、出たらば買って読むだったので、け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/08/29@トリハダ傑作選

初めて見ました。 シーンを追っていくうちに「そういうことね」というのはわかるわけなのだけど、怖さを感じさせる仕掛けというか画作りは見事。 wikipediaによると、 >>制作局のフジテレビのホームページではドラマのストーリーについての記載は一切されず、事前にホームページで公表される出演者は主演俳優(第1弾・3弾・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/08/28@派遣のオスカル

第1話 「ベルサイユのばら」にどっぷりはまった妄想癖の主人公が、ベルばらを心のバネに我慢ならない職場の状況に立ち上がるドラマ……ということで、コメディ要素も含めての期待は多少していたのだけど。 その1時間前の「金スマ」で(バッグに「エースをねらえ」を詰め込んでツアー転戦というのは再現VTRだったけど)本当にウィンブルドンで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

09/08/27@科捜研の女

かつて天才子役として注目されていたが、その後は表舞台から遠ざかり死亡説も流布されている元女優という犯人役ゲストに前田愛って、冗談みたいなキャスティングというべきか……結婚が決まったからって仕事は休業中なわけではないんだね。 http://www.tv-asahi.co.jp/kasouken/contents/story/cur/
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2008/05/13@おせん

ん~、またしても素直に納得できない。変だよ。 商店街の集会……一升庵が商店街にあるのか? てのは別に構わない。 でも“駅向こうにデカい店が出来たんで店じまいする電気屋”という話をして「ヒトごとじゃない」という珍品堂。 単に「小売店はどこも経営が厳しいと」いうという話に同意するならともかく、大手の出店に戦々恐々の骨董屋ってア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/05/06@おせん

原作コミックを読んでいない人には特異なシチュエーションがとっつきにくく、原作読者に対してはキャスティングを始めとしてメインキャラがやや異なるものにされていることに違和感……という印象の1~2話だった。 最初の料理対決にしても、状況説明はなされてるとはいえ、「板前ではなく女将がなんで店を代表して腕前披露なの?」と変に思うのが普通だろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/29@おせん

「ヨッちゃんさん」かぁ……。 江崎くんだからグリコってのだと、“おせんにキャラメル”で通りが良い気がするんですが。 半人前料理人見習いと、おっとり系おかみのドラマとして原作と比較せずに見れば、通常のドラマとして何ら問題点はないのかしれない。 ヨシオのキャラを強調するあまりの違和感を除けば。 今回であれば (大豆の選…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/25@キミ犯人じゃないよね?

第3話「麗しきダイイングメッセージの彼女」 >>八百屋のオヤジが死の間際に握っていた一粒のカリントウがクリント・イーストウッドを表している。カリントウ、カリントウ、カリント……クリント・イーストウッド “駄ジャレがあり得ない”というより、クリント・イーストウッドをダイイングメッセージして、どういう真犯人なんでしょ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/22@おせん

春ドラマの中では放映開始日が遅く、テレビ番組誌の紹介記事でも「蒼井優主演」という他には主要キャストが他のドラマのように発表されてなかったり。 もっとも、主演・蒼井優という時点でキャラとして原作とは結構ズレたものにせざるを得ないところ。 下手にそのままやったらば不自然というか違和感というか……変えるべきところを敢えて変えることでドラマ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/19@瞳

「まだ隠している悩みがあった」ような引きかたを前回にしていたのだけど。 結局は電気屋の一件を受け、高校進学の費用を心配し、そのことが元で現在の共同生活も出来なくなってしまう……等と考えてのことだった。 で、勝太郎は三人名義の貯金もしていて……という涙の結末。で、次なるトラブルの布石を置いて続く。 こんな展開は見たくないやい………
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/18@キミ犯人じゃないよね?

第2話「華麗なる完全犯罪の彼女」 >>でも今回は誰も死なない殺人事件に挑戦して見たかったんです その心意気やヨシ! (高千穂遙先生からは却下されるかしれないけどゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ) >>頭でひとり、真ん中でひとり、ラス前でひとり 担当さんから指定されたなら一応は従う姿勢を見せんとね…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/18@瞳

高校進学しないと言い出した明は「それじゃ何になるか?」という問いに「月島の男になる」という答え。 瞳は「そんな、思いつきで!」というが、本人は本気だという。 先のことを考えず、勢いまかせなのだろう。 過ごして来た月島の町が好きというのは本気であるのかしれない。 そして見方を変えれば、これもまた発想は非常に模範生。 大人から…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/17@瞳

なんかリアルに痛々しい展開ですね。 知らない人向けのシチュエーション紹介すると、 ヒロイン瞳の祖父は、実の親による養育が家庭内暴力等の事情により不適とされた子供を育てるボランティア活動をしているわけです。 施設でもなく養子でもなく一般家庭での、そのような制度があって、気持の上では実の親子のように。 既に成人して独立した子…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/14@花衣夢衣

第11話 父、圭二郎(長谷川初範)の亡き後、渡米する決心を固めた真帆。 それに心細さを覚えた双子の妹、澪は「幼い頃、母の実家の加賀友禅染めの世界に憧れていた」という姉の言葉から、「真帆を弟子にしてください」と頼みこむべく相談もせず金沢に向かう。 そして叔父、和幸に……って、えぇ!? 宮内洋ッ!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/11@キミ犯人じゃないよね?

夏目先生に太宰警部……と作家ネーミング? だとすると鑑識の柴田さんは柴田錬三郎からなのかな(それで“坊ちゃん”警部補?) とはいえ、森田とか宇田川とかいった著名小説家も浮かんで来ないので、別に登場人物の名前がそれで統一されているわけではなさそう。 「マイトガイン」の吉永サリーと「ハガレンの」のシェスカを足して割ったようなヒ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/03@花衣夢衣

「商売女よりもタチの悪いメス蛇」ってねぇ…… 蛇ってのは……別にスケベ心で絡みあってるわけじゃなくて。 通常の動物のように手足がないもんだから、抜けないように結合するためには長時間を要するのだそうだけど(群馬のスネークセンターにそんな説明があったような)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/02@瞳

前田吟に続き、近藤正臣の登場とは片岡鶴太郎の物真似ネタにされた人つながり?……てのはさておき、近藤さんってば枯れましたねぇ。 崩れない老け方で、これから先はドラマ出演のオファーとか増えるじゃないでしょか。 オープニングで「もんじゃ指導」の表示があったけど、もんじゃ紙芝居の作者も表示すれば良いのに。 希望としては、「アレ実は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/04/01@瞳

おぉ、この人が二代目悠木千帆さんなのか。芸名のエピソードは知っていたが、見るのは初めて。 そうそう、TBSのドラマ「赤い靴」のヒロインが“ゆうきみほ”という名前だったもんで、ごっちゃになったっけ……と思ったら「もう一度見たいっ!懐かしのエピソ~ド!」の御方も私と同じ混乱をされていたとは(全国的に勘違いが起っていたのかも)。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/03/31@花衣夢衣

古写真の描写で、三人がそういう関係だったのか……ということは明白だったわけなのだけど……まさか斉木しげるでカラミがいきなりあるとは想定外だよね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

08/03/31@瞳

ん~、御霊前……5万円? 一般に結婚祝だと3万が相場なんだけど、葬儀の場合は5千円が普通(盛大にやるもんじゃないのだから?)。 まぁ、万札がNGで1万円、2万円が失礼にあたるわけではないけど、仮に多めな額を包んでしまうと遺族に気をつかわせてしまうのでしないべき。 また、折り目のない新券だと、まるで用意しておいたようになって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more